「名にし負はば逢坂山のさねかづら」三条右大臣

こんにちは。左大臣光永です。12月最初の土曜日、いかがお過ごしだったでしょうか?

私、いつも思うのは、ハト見てて、なんであいつら、頭を前後にヘコヘコやりながら歩くんだろうかと。あれ疲れるだろうと。で、自分でためしにやってみたんですよ。あのヘコヘコやりながら歩くの。人間様の私がですよ。したらやっぱり疲れますね。

さて、先日再発売しました「百人一首 全首・全歌人 徹底詳細解説CD-ROM」。
http://sirdaizine.com/CD/Ogura100info2.html

すでに多くのお買い上げをいただいております。ありがとうございます!特典の講演録音「平安京 名士・名所案内」は2017年1月10日お申込みまでです。お申込みはお早めにどうぞ!

さて本日「左大臣の古典・歴史の名場面 」第722回目は、百人一首より25番三条右大臣と26番貞信公です。静岡同志社クラブ主催の「市民古典歴史講座」の録音です。

↓↓↓音声が再生されます↓↓

http://roudoku-data.sakura.ne.jp/mailvoice/Lect025.mp3

名にし負はば逢坂山のさねかずら
人に知られで来るよしもがな

三条右大臣

逢坂山のさねかづらがその名も「逢う」とか「寝る」とか艶っぽい言葉をふくんでいるので、そのように、人目を避けてあなたの元に通っていく手だてがあればいいのだが。

夜這いをかけたいな、という歌

これは要するに、これから夜這いかけたいな、という歌なんですよ。それを華麗に言っているわけです。さねかづらというのは、皆さまおわかりでしょうか。さねかづらは別名ビンナンカヅラ(美男葛)といいまして、赤い実をつけるつる草です。

「さねかづら」の「さ寝」というのが「寝る」という単語を含んでいますので、自然、男女の関係の艶っぽい話の隠喩になるわけです。

そしてつる草ですから、つる草は「たぐりよせる」という意味の「繰る」と「来る」を掛けるわけですが、この歌は女性の立場から見ているので、男の立場から見ると「行く」だけども女の立場から見ているから「来る」になって、それをつる草を「繰る」ということと掛詞にしているわけです。

なにしろ「今夜夜這いをかけたい」みたいな話なんですけど内容は、それをさねかづらとか、逢坂山…逢坂山という地名にも「逢う」という言葉が含まれていますので、男女の艶っぽい話の隠喩によく使われます。

そういう逢坂山とかさねかづらとか、華麗なたとえを使いながら、夜這いをかけたい、という話をオブラートにふくんで言っている歌です。

作者 三条右大臣

作者の三条右大臣。本名を藤原定方といいます。この時代の名士の一人です。三条に屋敷があったので三条右大臣。『古今和歌集』の編纂者として知られる紀貫之や紀友則、王市河内躬恒らの庇護者パトロンとして知られています。


小倉山峰の紅葉葉心あらば
いまひとたびのみゆき待たなむ

貞信公

小倉山の嶺の紅葉葉よ…

ここで「御幸」と言っているのが、上皇の御幸のことです。これは宇多上皇が嵯峨に御幸された時に、小倉山をご覧になって、大堰川(桂川)の向こうに見えている、渡月橋の向こうに見えている、小倉山というぽっこりした山です。

宇多上皇が嵯峨に御幸された時に、むこうに小倉山が紅葉が見事に色づいていた。

素晴らしいな。これをわが子にも見せてやりたかった。

宇多上皇の息子は醍醐天皇ですので、醍醐天皇にも見せてやりたかった、とおっしゃった。その時に、お供をしていた藤原忠平が、貞信公といわれた藤原忠平が詠んだ歌です。

小倉山峰の紅葉葉心あらばいまひとたびのみゆき待たなむ…小倉山の峰の紅葉葉よ、もしお前に心があるのならば、もう一度、今度は醍醐天皇の行幸がある、その時まで、散らないで色づいたままでいてくれよ。

そういう歌です。今回は宇多上皇の御幸でしたけども、次は息子の醍醐天皇が行幸する時まで色づいて、散らないでいてくれよと言っているわけです。

作者 貞信公

作者 貞信公。藤原忠平。関白藤原基経の息子で、例の、菅原道真を大宰府送りにした、芝居なんかでは必ず悪役に描かれる、藤原時平の弟です。

兄時平は何か菅原道真の怨霊に祟られてか何か…若くして亡くなってしまいましたので、その後を継いで藤原氏の氏の長者…ようは藤原氏で一番偉い人となります。

兄時平は、芝居なんかの話ですけども、ものすごくイジワルで、ドロドロした人物に描かれますれども、弟の時平は、温厚篤実で、とても気性がやわらかかったと伝えられます。

菅原道真に対しても、たいへん同情的で、道真の政治能力を高く評価し、道真が大宰府送りになった後もたびたび文を送り、道真が死んだ後もその名誉回復に努めたということです。

死後、貞信公とおくり名されます。

明日は、27番中納言兼輔です。お楽しみに。

発売中です。

百人一首 全首・全歌人 徹底詳細解説
http://sirdaizine.com/CD/Ogura100info2.html

百人一首のすべての歌・すべての歌人について
詳しく、楽しく、わかりやすく語ったCD-ROMです。

特典の「平安京 名士・名所案内」は2015年5月に
同志社大学OB会で行った講演の録音です。
2017年1月10日お申込みまでの早期お申込み特典となります。
お早目にどうぞ。

本日も左大臣光永がお話しました。
ありがとうございます。